CP表現技法論B

裸眼立体写真続き

ミノリセンセイ、やっとトラックバックしてみます。
裸眼立体視、Photomarge等課題はUPしてないのですが、やります。
晒したからには頑張らねばと、自分を叱咤する為のトラックバックです。。


今日の内容メモ。何故か今日は教室でカメムシが大量発生。寒気がするよ。

インターネットの黎明。
コンピュータとかインターネットの歴史を見ると、ごく新しい技術だけあって功労者がまだ生きてるのが凄い。
初期の頃の人は随分とおじいちゃんだけど、ピンピンしてるもんね。
多分コンピュータに関わってる限りボケもしないで元気にやっていけるんじゃなかろうか。

戦時のコンピュータネットワークは言わば『中央集権型』だったが、その中央が破壊されてしまうと全てのネットワークが分断されてしまうという問題があった。
それを解決する『分散型ネットワーク』を発案したのがポール・バラン。
『バケツリレー方式』の情報の小包を網目状のネットワークに放ち、表示する際には小包についている荷札で並べ直す(レンダリング)。これを正しく並べ直すのがブラウザである。

主に論文とそれに附随する資料の閲覧、軍事的情報のやり取りにしか使われていなかったネットワークを、よりグラフィカルにしようと現在のブラウザの原形『MOSAIC』を作ったのがまだ学生のマークアンドリーセン。これが1992年のこと。
高々13年前のことですよ。
1995〜1998くらいまではこのモザイクとネットスケープが主だった。皆金を出してネットスケープのソフトを買ってインストールして、インターネットをしていた。

ここでかのビルゲイツが目を付けて、WindowsとブラウザIEを抱き合わせで広め始めたもんだからネットスケープは一気に旗色が悪くなってしまった。
現在使われているブラウザは90%程度がIEに席巻されている。
いやほんと、Macを置いて行かないで欲しいです。Safariは文字化けが酷いんです。

いくらMacで完璧にサイトを構築したとしても、画面サイズが違うパソコンで見ると全く違って見えるし、ましてやWindowsで見ると何がなんだか解らなくなってしまう場合もある。この辺が紙媒体とは違う所。
一目見ただけのカッコ良さを追求するだけでは図り切れない、機能も内包するのがWebサイト。『情報デザイン』、その辺りの計算もWebサイトのデザインに欠かせないものである。
改装構造とデザイン、閲覧者に伝えたい情報。それらが全て兼ね合っていなければ訪れたユーザーは混乱して迷うばかりになる。
その点、Webのデザインは、デザインと言うよりは編集作業に近い。
今Webデザイナーとして求められているのは、それらを理解した人物である。

(女子美の以前の公式Webサイト、開発費が500万ですってよー!)
[PR]
by ahboo | 2005-11-21 18:07 | 学校
<< 電通学内企業説明会 おひさしぶり >>